BUMPと銀魂を特に愛でています でも、基本カオス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけました

おめでとうございます

今年もマイペースで自己満に語っていきたいと思いますので
よろしければお付き合いくだされば・・と思います



さてさて、今月はネウロとアイシーの新刊が出るということで
ゲットするべく今年、初本屋に向かいました
(何でも「初」をつけたらいいと思ってる奴)

お目当ての漫画をゲットしてレジに並ぼうと思ったんですが
ふと気が向いて雑誌コーナーへ
普段雑誌は滅多に買いません
立ち読みもあんましないかな・・パラ見くらい?
音楽雑誌コーナーの前を通りすぎたときものすごい
引力に引き付けられた気がして立ち止まりました


今月のロッキングオンジャパン
藤君表紙じゃないすか!


藤君



しかも


『バンプ・オブ・チキン藤原基央、
その半生を語る 20000字インタビュー』




買うしかないだろ



隣にバンプ4人が表紙の「what's in」が並んでたような気がするけど気にしない
すごい勢いで引っ掴み速攻レジ並びました
半笑いな自分が我ながらきもいと思いました

バンプ関連の雑誌を買うのは去年の「プラネタリウム」出したとき
の表紙だった時以来
あ、あん時もロッキングオンジャパンだったな
んで、あん時も「エルレガーデン」の特集してたな
デジャブ?


以下、中身の簡単な感想
たぶんきもいので、みたい人だけどうぞ
(一言でいえば「藤君かっこ良すぎ!」で言える内容を
ひたすらきもく叫んでおります)

えっと、まず服装に関してこれだけ言わせてください


スーツに
ストライプシャツに
ネクタイ!

萌えアイテムを
どうもありがとうございます!



それだけで満足です!安心して逝けます!


さーて、これでもしかしたらいるかもしれない
この記事の読者がゼロになったな・・
もう怖いものは何もないな
「どんなにきもいと蔑まれても叫びたいことがある
私にとって今がそのときなんだ 思う存分萌えを語るがいい」
という神の声が聞こえた気がするので語ります



んで、取材場所が教会ってとこがまたいいですねー
あたし、教会大好きなんですよ!別にキリスト教とかじゃないんですけど
あの天井の感じとかステンドグラスとか、そこに太陽の光が差し込んで
キラキラしてるのがすごい綺麗ですよね
つまり西洋が好きなんです 建物とか服装とか映画とか美術とか
特に16世紀のヨーロッパね
あ、この話長くなるからやめとこ

この「教会で、スーツで」てシチュエーションは藤君が希望したそうで
藤君も教会好きなの?何?ちょっとハチとシンクロした?
(人はこれを妄想という)
「十字架の前で目を閉じてハーモニカ吹いてる」藤君の写真は永久保存版
すごい綺麗


写真語りはそれくらいにして、肝心のインタビュー内容の感想を・・
20000字だけあってボリューム満点です
気になった点だけ

小学生の時から学校にも授業にも疑問を感じ、
先生にも平気で意見言える藤君は確かにすごいけど
いわゆる子供の時にあるべき『無邪気さ』が人より多少少なく
マセてたのかなーとちょっと感じた
そういう意味で他の子に比べて大人びたことを言う藤君を
「可愛くない」と先生は感じ、目の敵にしてたのかなと
今思えば、学校という場所は(高校まで)個性なんたら言うわりには
集団生活なわけですから協調していかないといけないんですよね
結果的に少数意見は却下されていくわけですよ
人と同じじゃないと排除されていくわけですよ
小学生の時なんか特にあんまみんな何もしらん状態だから
教科書通りの答えを刷り込まれていくんですよね
悪く言えば「先生(=大人)の思い通りの子供を量産する」
でも、当時はそんなこと普通は気づかない
言わば、あの40人だかのクラスが世界の全てだったから
そこで生き残るために必死だからですよ
今考えたらものすごいちっさい世界ですけど
そこで「なんか変だな」と思っても普通は言わないし
先生にも反発しないし教科書通りの答えを言ってしまうんですよね
そんな時にそれが言える藤君はただ者ではないなと
その時からもう既に藤原ワールドっていう世界を少なからずとも
持ってたんだなと
強烈な個性ですよね
「私はこう思う」って言葉を何度私は飲み込んできたんだろうと
凹みましたよ
私が今思うことを藤君は小学生の時からもう考えてたってこと
ですからね
なんか書いてること意味わからんくなってきた
やっぱ頭悪い人が真面目な文章書こうとすると、ダメですね


以下、ツボ

・泥ダンゴを無邪気に作って先生のにも勝とうと模索する少年藤君が
可愛すぎる

・小さいときにピアノを習える藤君はきっとボンボン

・ひよこ組って!ひよこ組だって!可愛い、可愛い!
ひよこ組だった少年たちは成長してバンプオブチキン(鶏)
になったんですね・・(うまいこと言った?

・幼稚園時代カバンの中に箸一本だけいつも入ってたチャマ
否よしうみ君(笑)

・おままごとする基央&チャッピー

・中学時代イキってた秀さん・・って想像できない(笑

・「レディースエンドジェントルマン!」とか言ってる増
(増が何やっても笑えるのは何故だ?愛すべきいじられキャラだから?

・どん底の中で作った「ガラスのブルース」

・少年時代から休み時間になった瞬間大声で歌ってた藤君
取材中も教会のパイプオルガンで合間にひたすら弾いてたそうな
本当に音楽が大好きなんだろうなー
ってか、ハーモニカで「supernova」吹いたの・・めっちゃ聴きたい!

・「肩がぶつかったから」って表現よく見るような気がする


いやいやほんとに「すごい」の一言ですよ
自分がどんだけアホやねんと考えさせられましたよ
何にも考えてませんからね、あっし
メッセージ性ゼロですからね

音楽で一番難しいのは「歌詞」だと思います
その歌詞にみんな共感したりするわけですから
藤君の書く歌詞はなんていうか、
「こうゆう感情はあるんだけど言葉にできない、なんて言ったらいいの?」
って事を言ってくれるというか、かゆいところに手が届くというか
いやもうなんか、ボキャブラリーが半端じゃない
センスありすぎ
「自分をメンバーをお客さんを信じてる、
それを信じる力が半端ない」からこそ書けるんだと思います




そんな感じで貴重な雑誌を手に入れれてよかった
家宝にしよう、これ
ますます藤原基央という人が好きになりました
好きというかもう大好きです
スポンサーサイト
コメント
丁度ハチさんのこの記事を読んだ数十分後。

ぷるるるー
俺「もしー?」
友「ああ、あのさ~(数分経過)」
友「おまえさ、ジャパンって雑誌買った?」
俺「あ、藤原載ってるやつでしょ? 今日買いに行こうかと思ってた」
友「あれ読んだらなんか(日々が)楽しくなってきたわ。 もう読んだからあげる~」
俺「え、いいの?ありがと!」

そんな感じでゲットしました(笑)
ちなみにその友達、私がBUMPワールドに葬って上げたヤツです。
って、スミマセン、アホなこと書いて。丁度読んでからだったから吃驚だったんです><

個人的に、藤くんの目が隠れてる前髪の理由が分かってそれだけでも満足でした!(笑)
まあホント「すごい!」の一言だね~。
感想語るとこのコメント字数がが記事よりも上回ってしまうので自粛しますっ。

でわノ
2006/01/08(日) 23:18 | URL | ハンクス #Viwc2kSQ[ コメントの編集]
おおー!
凄いですね!その友達はハチの電波を受け取ったんでしょうか・・
(それとも呪い?)
・・・
すいません、調子にのりすぎました

でも、くれるなんていい友達ですねー
私はいつでも自給自足です
(あ、自給はしてません)

前髪の秘密・・
藤君は「目が悪い」そうですが、きっとそれはあの長い前髪のせいだと思うんです
見えにくいですよ多分・・目に入りまくると思うんですが・・
でも、そんなのをひっくるめて彼は最高ですね
2006/01/11(水) 17:59 | URL | ハチ>ハンクスさん #TOrOHEqA[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハチ

  • Author:ハチ
  • 好き
    BUMP ELLE 銀魂 ジャンプ 漫画
    映画 音楽 その他諸々

    ミーハー嗜好 ヘタレ 怠惰
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。