BUMPと銀魂を特に愛でています でも、基本カオス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みがあるから生きてる実感が持てる

月末はケーブルの番組表見て来月の番組チェックするのが普通になりました
テレビは相変わらず「アナログ」でビデオです(笑)




ストレンヂア-無皇刃譚-


剣士+少年+ワンコ+チャンバラ
という自分好みの設定てんこ盛りのストーリー
しかも「ボンズ」だし
見ないわけがあるまい


ひたすらかっこよかったです
こーゆー剣士と少年の友情ものとか大好きなんだ
なによりも飛丸の可愛さ半端なかった  
まさに忠犬だよいい子過ぎる マジ飼いたい
臆病さ故に刀を封印した「名無し」が仔太郎を救うために再び刀を抜くシーンは感動もの
最後のシーンで馬を走らせる仔太郎がたくましく見えたのは成長したってことですかね?
この後の二人を思うと切ないですが「名無し」が穏やかな顔をしていたので
きっとこれでよかったのでしょう・・・
でも結局「名無し」の名前「名無し」のままでしたね・・仔太郎名前つけてあげて欲しかった

明国の痛みを感じない薬を勧められた名無しが
「痛みを感じられた方が生きてると感じられる」(的なセリフ)を言ってたのか印象的でした
まさにその通りだと思います
当たり前だと思っていても改めて口に出されると「ハッ」とすることってありますよね
このセリフもまさにそう
これは名無しが言うから余計にハッとするんだろうなと思います
なかなか面白かった!


声優初挑戦の長瀬頑張ってたんじゃないでしょうか 
EDロール見て山ちゃん出てたことに初めて気づいた(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハチ

  • Author:ハチ
  • 好き
    BUMP ELLE 銀魂 ジャンプ 漫画
    映画 音楽 その他諸々

    ミーハー嗜好 ヘタレ 怠惰
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。