BUMPと銀魂を特に愛でています でも、基本カオス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはきっと大丈夫

最近テレビの調子がおかしい
2011年までもってくれ・・ねーよな



秒速5センチメートル


これずっと観たかったんだ 
アニマックスでやってくれたので全力で観た
第一話「桜花抄」 第二話「コスモナウト」 第三話「秒速5センチメートル」という3話構成
っていうか・・
切なすぎるやろぉぉぉ!

全部切なすぎるやろ!
最初は13歳から始まって最終的に大人になるわけだけども
切ない初恋の終わりを描いた大人のアニメな気がします


第一話で貴樹くんが明里ちゃんに会いに岐阜まで電車に乗っていくシーンで
行く前から「大雪で待ち合わせ時間に間に合わない 最終的に電車ストップして会えない」
フラグ立ちすぎやろ 連絡手段だけは確保しておこうよ少年!
と完全にKYなツッコミばっかり頭によぎったわけですが
まあ無事に会えたのでよかった・・のですが
会えたのに何故か切ない雰囲気がずっと漂ってて・・
半年会えなかった期間と
岐阜と東京間の距離と
それは多分この二人にはとても長い時間と距離だったんだろうなと
中学生の時って隣の県行くだけでもちょっとした旅行気分だったから
物理的な距離以上に遠いって思ってたし
だから気軽に「ちょっと行ってくるわ!」って行けないですよね お金的なこと考えても
行動範囲も今よりも全然狭いし

だからほんとに会いたくて会いたくてたまらなくなって(自分が鹿児島に転校になる前に)
貴樹くんは一大決心して会いに行ったのに大雪で電車動かなくて
時間も大幅に過ぎたのに待合室で自分を待っている彼女を見て
ぶぁぁぁぁーってなった
って自分が何を言いたいのかわからない・・(オイ
とにかくそんな色々な感情が一緒くたになってあの切なさが出てきたのかなと思ったわけです
どうでもいいが最初「高木(たかき)君」って苗字かと思ってて2話で出てきた「遠野君」とはまた違う人やと思ってた


第二話では貴樹くんに片思いしてる花苗ちゃんが切なかったなぁー
背景が綺麗すぎるやろと
出す宛てのないメールを打つ貴樹くんも切なかったけど


そして第三話
まさやんの「One more time, One more chance」流すのは反則だろ
泣くだろ この歌絶対泣くだろ
一話のオルゴールバージョンも切なかったけど
色んな要素があって二人は自然消滅みたいな形になってしまったのですが
貴樹くんは13歳の時から気持ち変わってなかったのに明里はもうとっくに前に進んでたんだね
でも最後踏切で電車が通り過ぎた時そこに明里の姿がなくてよかったんじゃないかな
あそこで貴樹くんは笑えたから
「あなたはきっと大丈夫」
第一話で明里が言った言葉がやっとここで彼を前に進める力になったんだと思います
でも仕事やめて今ニートなのかな貴樹くんは・・

切なかったけど初恋の終わりという誰もが一度は通るであろう道
長く時間はかかったけどきっと彼は今度はいい恋が出来るでしょう きっと大丈夫
という意味でこれはいちおハッピーエンドだと思います
面白かったー!!




そして。。続けてやってた「わたしのコーヒーサムライ-自販機的な彼氏-」
たしか韓国の短編アニメだそうですが・・
シュールすぎるやろ!!
侍が生まれ変わって自販機の体を手に入れるとか・・
その発想はなかった まず自販機を家に持って帰る女いねーよ
最後結局どうなったんですか?あの二人・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハチ

  • Author:ハチ
  • 好き
    BUMP ELLE 銀魂 ジャンプ 漫画
    映画 音楽 その他諸々

    ミーハー嗜好 ヘタレ 怠惰
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。