BUMPと銀魂を特に愛でています でも、基本カオス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音のない世界


金魚奏
 金魚奏 全2巻  ふじつか雪

ひさびさに少女漫画で泣きました
胸が切なくなりました
読んでる間中心から何かがこみ上げるような
締め付けられるような
でも、それはけして悲しいんじゃなくて
愛しいというか
胸がキュンとなるというか
「そうか・・これが恋か!」という感じでした
(何言ってるの?この人)
ほんとにピュアラブストーリーだなと
この二人かなりいいなと
音のない世界で生きる彼に恋をした女の子
太鼓を通して徐々に近づく二人
時にすれ違い傷つくこともあるけれど
それでも
君の音が私の胸を打った あの日から
鼓動は今も続いている


健聴者であるハチは音のない世界を経験したことはありません
だからきっと耳が聞こえないということが
どうゆうことなのかもきっとわからない
その怖さも悲しさもきっとわからない
でも、作中で主人公が
「だいじょうぶ ことばなんて つたえるホウホウ いくらでも あるよ」
と彼の手のひらに指で書いて伝えるシーンがあるんですけど
すごく同感した
言葉があるから誤解や喧嘩もあるけれど
逆に言葉があるから私たちはわかりあえたりするんだと思う
その言葉は決して口に出すものだけじゃなくて
耳から入ってくる情報だけじゃなくて
伝える術はきっと探せばいくらでもあるんだと思う

きっとドラマや漫画のようにキレイごとでは
ないんだろうけど
大事なのは分かり合おうとする気持ちだと
歩み寄ろうとする気持ちなんだと
そう思った


作者はこの「金魚奏」が初コミックということだそうですが
初めてでこれだけ描けるのはすごいですよ
ちょっとファンになってしまったよ
絵も可愛いしな
ひさびさにビビッときた 宇佐美さんに続いて
乙女チックな少女漫画やっぱいいな
そんなわけで「金魚奏」オススメです!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ハチ

  • Author:ハチ
  • 好き
    BUMP ELLE 銀魂 ジャンプ 漫画
    映画 音楽 その他諸々

    ミーハー嗜好 ヘタレ 怠惰
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。